医学 薬学 薬剤師
いい女になってもてる方法

育毛のみ薬、薬、薬局

患者さん

思わず微笑み 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

 昨日,帰宅途中,電車に乗ってうとうとしていて,ふと 目をあけたら,目の前に3人の親子連れが,座っていた。お母さんは30代,そしてお姉ちゃん小6,妹小3くらいかな。で,三人がめがねをかけていて,丸顔でそっくりなの。本当にかわいい光景だけど,背の高い順序で並んでいて,あまりにそっくりすぎて,目尻が下がる思いで思わず微笑んでしまった。何だか見ているだけで幸せになった気分でした。
とはいえ,こんな小さな子でも,汗臭く足は臭かった。

患者さん

関節炎 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

いろんな関節があって、いろんな骨があって、腱があって、他にもそれに付随するものがあって、、、と骨って複雑。よく使う使う部分もあるし、あまり使わなくっても大丈夫な部分もある。
負担が大きいのは膝、腰のあたりだと思う。足首もそうだと思う。動かさないと歩けないし、歩きづらい。腰は座ったり立ったりする時にはとても必要。どうしても動かさないと。
お年よりもほとんど人はどこかしら痛みをもっている。かなりつらい人もいる。お年寄りに限ったことではない。若者も学生でも使い痛みの人もいる。

患者さん

薬の飲み方 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

きょうこは血液型A型なんだけど、物事きっちりしている面もあるけど、キッチリしていない部分もあるの。必ずこうしろと言われると、そうじゃない部分でもできるじゃない?って思ってしまう。
それが「食後」「食前」って飲み方で最近思うの。
ある意固地な患者さんとしゃべっていたら、「食後」はキッチリ30分後!という人がいた。
吸収が悪いと聞いたというの。
消化剤は食直後でいいじゃない。それに30分後に忘れたら飲まないの?とかも思ってしまう。
もちろんキチンとすべき薬もあるけど、どうでもいい薬も食事に関係なくでも全然いいよっていう薬も多い。
100%の効力があると逆にキツイという人もいる。
またその飲み方じゃ効き目ないよっていう飲み方をする人もいる。
自分がいい加減な人間かもしれないが四角四面で物事を捉えなず、周りから眺めて見る方である。
人それぞれのポリシーがあるとは思うし、それを押し通す人もその人であるので否定はしない。
自分のあっている薬を自分のあっている時間に(ただし駄目な時間には飲まない)忘れずに飲むことが一番必要だと私は思う。

患者さん

かぜ 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

きょうこ 風邪ひいちゃった。流行のノロウィルスじゃなく、のどの風邪。トレンディな性格じゃないから(^^;)
連休前の金曜日はさすがに超忙しかった。木曜日くらいからのどが痛かったんだけど、金曜日はそんな事言ってられなかった。帰ってきてもうすぐにバタンと倒れこみそのまま13時間くらい寝ちゃった。
ノロウィルスも大変だけど、普通の風邪も流行る頃だから皆さん気をつけてね。
うがい!手洗い!はしっかりと!

患者さん

コンビニ検査 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

 きょうこがこの前行った勉強会で、自分で血液検査をするキットが出ているって。といってもキットの器具を用いて自分で(たぶん手の)血液を少し出して(針でつついてしぼるのかな?)検査紙とかにとって、それを郵送するんだと思う。こういうのをコンビニ検査というらしい。そのうちコンビニで売る商品にするのかも。
簡単な + とか ??かだけなら試験紙だけでいいでしょうが、数値などは検査機に通さないと分からないでしょう。
病院に行く暇がない人とか、行きたくない人とかが利用するんだろうな。異常値かどうかくらいなら精度は問わないでしょうが、異常値が出ればその人が病院に行く気になるかどうかは疑問が残るところだと思う。
キットはインターネットで探すとあるらしいよ。

患者さん

未病 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

今日はきょうこは勉強会に行っていたの。
「未病」について。ユンケル黄帝液で有名な中国の黄帝とういう昔の医者の人が昔の著書に「聖人不治己病治未病」聖人すでに病みたるを治せず、未だ病まさるを治す。
今や検査技術は進歩し病気になる前に発見できるようにもなったけれど、そういうのは「病気」ともいえないし「健康」ともいえない。そういう人が本当はゴロゴロいる。
血液検査でも正常範囲を少し越えたあたりは、自分で気をつければ充分正常になれる。(努力次第なんだけどね) 今や保険制度は厳しい。このままでは破綻が目に見えてるので何とか医療費の削減を試みている。
そこで境界の人はこれ以上医療費がかからないように今のうちに「自分で」気をつけてねというのが主旨みたい。
「自分が自分の医師になる」
「全てが正常でなくても病気にならなければよい」
この辺がスローガンのようである。
きょうこは薬剤師だけど、一般薬の販売をほとんどしたことがないの。一般薬というのはこの未病の範疇ではないかと思った。セルフメディケィションとも似ているかな。医療用の医薬品はそれこそ「病気」用なのね。
薬剤師って今(今までからなんだけど)すごく中途半端な位置だから、どこからもハジカレる位置で、守るべき位置の場所になりそうだと思う。
「病気」になる前にどうケアするか、まだまだ勉強不足を実感してるところ。(「診断」という立場は医師の特権だから「診断」ではないようにもしないといけないんだろうな。)

患者さん

贅沢病 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

ナポレオン病(だったかな?)とも言われる痛風。尿酸値が上がり、肉などばかり食べるため体が賛成に傾き関節に、特に足の親指が多いんだけど、痛みが走る痛風発作が起きる。痛みだけじゃなく、腎結石の素でもあるの。他にもいろんな病気の時に尿酸値がからんでいるのよ。
「痛みだけ止まれば良い」と言う人が多いのよ。それこそナポレオン的な人が。つまり仕事が忙しく、病院に通う気の無い人。ある程度の地位の人って忙しすぎるから食生活は不規則かつ栄養は偏ってる。野菜を食べてアルカリ側にもってくるのが石を作らないコツなんだけど、野菜食べてるって割には肉の横にのっている葉っぱ1枚とかだけなのよ。野菜ジュースの宣伝でも言っているように1日にゴロゴロ野菜を山盛り食べる必要があるの。(私も実はそこまで食べないけれど)
痛みが収まっても、体には尿酸がイッパイいるんだから知らず知らずに体は侵されていくの。血液検査をするのが怖いんだって、そういう人は。絶対何か高値がでて病院に通えって言われるからって。そういう時間が無いのに??って。多分尿酸値だけじゃなく、糖尿、肝臓関連値、血圧も良い数値ではないでしょう、現代病ですね。
血液検査は時々でもいいし、お薬だけ年単位で飲むように本当はして欲しいな。
耳鳴りとかは原因不明だからビタミンB12くらいしか薬的なものはないんだけど、これは気休め。他にこれといったものがないから。
でも尿酸値や血糖、血圧なんかは薬を毎日飲めば確実に数値は下がっていく。また飲むのを止めればやはり数値は上がっていく。現代病の薬は確実に効果はある。
しかし急激に下げられない。体がついていかない。そのさじ加減はドクターの範疇。
たぶん、それでも痛みだけとめて、忘年会シーズンだけ乗り切りたいという人が多いんだろうな。

患者さん

たらこの患者さん 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

小児用の細粒にフロモックスというのがあるんだけど、ピンク色をしていて、ちっさな粒状なのね。どうもタラコのふりかけに色も粒も似ているの。だから最近フロモックス小児用のを分包機で分包する時「た〜らこ〜、た〜たこ〜。た〜っぷりたらこ〜。。。」と頭の中で歌いながらしているの。宣伝の力は偉大だな。

患者さん

薬剤師と患者 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

患者さんの中には いろいろ 私たちにちょっかいを出す人も多い。
 後輩の若い美人には「テレビの深夜番組で出てるやん。今日は休み?」って言ったり、おばチャマには変なあだ名をつけるから本人に聞かせないように早く退局願ってるから今のところまだ本人にはばれていないと思うよ。
きょうこはお局様と言われたことがあるな。ふん!どうせ若い美人にはかないませんよ!でもチャンと話をする時はきょうこのことは「先生」と話かけてくれるよ。
おもしろい人だけど、取り扱いは非常に注意している。お客様は神様だもんね。(笑)

患者さん

調剤薬局のヤバイ患者さん 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

今のところトラブルで暴れられたことはない。背中の龍の彫り物も見せてもらったことがある。(この人の他にも龍は見たことがあるよ。黒ずくめの集団もね。)けっこうクセのある患者さんだけど、馴染んでるのか面白い部分もある人である。
ウチの従業員にあだ名をつける。美人が好きな人なのできょうこは・・・・想像にお任せします〜(^^)
後輩の若い美人には「テレビの深夜番組で出てるやん。今日は休み?」って言ったり、おばチャマには変なあだ名をつけるから本人に聞かせないように早く退局願ってるから今のところまだ本人にはばれていないと思うよ。
きょうこはお局様と言われたことがあるな。ふん!どうせ若い美人にはかないませんよ!でもチャンと話をする時はきょうこのことは「先生」と話かけてくれるよ。
おもしろい人だけど、取り扱いは注意している。

患者さん

調剤薬局の笑える患者さん 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

私たちのいる会社は朝9時からなんだけど、朝一に来る患者さんがいるの。近くの医院さんもそういう人のために本当は9時半からなんだけど、9時前には始めているみたい。(いい先生だよね)近くの大手薬局はまだ開いていないからウチの所に来てくれるうれしい。
その中で朝からビール片手にくる患者さんがいるの。もう古くからの患者さんなんだけど、、、。ビールの臭いをさせてくる人は今までにも数人いたけれど、この人は片手に持ってくることもある。できるだけ他の患者さんに迷惑をかけないように、(従業員ともできるだけ話をしないでいいように)さっとお薬を出して丁寧に帰っていただくの。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。