医学 薬学 薬剤師
いい女になってもてる方法

育毛のみ薬、薬、薬局

人妻ブログ

痛風の原因 そして治療 そのための治療薬 【調剤薬局の人妻 薬剤師☆転職したい薬剤師☆人妻だけど】

 結論から言えば、ほぼ全ての食べ物にはプリン体が含まれているといえます。肉や魚、野菜などの生物由来の食材は、細胞の集合によって成り立っています。つまり、生物由来である以上食べ物はプリン体を多かれ少なかれ含んでいるのです。
 痛風になったら尿の量を増やして、排泄する量も増やしてあげなければいけません。意識してお茶や水などの水分を多く摂るようにしましょう。

コルヒチンは 関節炎を起こしているときに飲むと逆効果になりますので絶対飲まないでください。コルヒチンは 痛風発作が落ち着いた頃に服用し始めます。
 尿酸排泄促進剤は尿酸が排泄される量を増やしてくれる薬です。

尿酸値が高いということは体の代謝に異常があるということですから、放置すれば痛風関節炎以外にもいろいろな問題(尿路結石や腎障害、他の生活習慣病の合併など)を抱えることになります。
 治療は、食事療法を中心とする生活習慣の改善、薬物療法の二つから成り立っています。
 
痛風がプリン体によって引き起こされる病気であるということはもはや説明するまでも無いことですが、痛風の発病リスクが高い人ほど発病を高める行動を無自覚に取っていることは良くあることです。どのような行動が痛風の発病リスクを高めているのでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。